増田貴久ブロードウェイ仕込みの演出に感動!?ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』フォトコール&取材会レポート

増田貴久ブロードウェイ仕込みの演出に感動!?ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』フォトコール&取材会レポート

2021年11月20日(土)に東京・東急シアターオーブで開幕するミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』のフォトコールと会見が行われ、主演・増田貴久の他、月ふうか、松下優也雛形あきこ、黒須洋嗣、林愛夏、ブラザートム春野寿美礼、石川禅、そして、演出・振付を務めたクリス・ベイリーが登壇した。

本作は、1961年にブロードウェイで初演され、以降1417回のロングランヒットという記録を打ち立てたウェルメイド・コメディのミュージカル。1962年のトニー賞最優秀ミュージカル作品賞、脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、製作者賞、演出賞、指揮・音楽監督賞の7冠を達成し、大きな注目を集めた。2011年にはダニエル・ラドクリフ主演でリバイバル上演し、トニー賞8部門にノミネートした注目作だ。

2011年版クリエイティブチームの一人であるクリス・ベイリー氏の演出・振付により2020 年9月、増田貴久主演で上演。初めて海外ミュージカルに挑んだ増田は、抜群の歌唱力と表情豊かなダンスで見事に主人公・フィンチを体現し好評を博した。2021年版は新たに唯月ふうか、黒須洋嗣、ブラザートム、春野寿美礼、石川禅らが加わり、来日したクリス・ベイリー氏直々の演出を受け、パワーアップした舞台を見せていく。

増田貴久ブロードウェイ仕込みの演出に感動!?ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』フォトコール&取材会レポート

物語は、ビルの窓ふき清掃員・フィンチ(増田)がある日「努力しないで出世する方法」という本に触発され、“入るべきは大企業”という教えに沿って、大勢の社員を抱えるワールドワイド・ウィケット社に飛び込むところから始まる。フォトコールでは、フィンチがワールドワイド・ウィケット社に入ることを決め入社を決めるまでの一幕冒頭と第二幕終盤の場面が披露された。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

増田貴久のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「増田貴久」に関する記事

「増田貴久」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「増田貴久」の記事

次に読みたい「増田貴久」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク