『シラノ・ド・ベルジュラック』を現代的に体現した古川雄大のビジュアル公開

『シラノ・ド・ベルジュラック』を現代的に体現した古川雄大のビジュアル公開

2022年2月に上演される『シラノ・ド・ベルジュラック』より、主演の古川雄大のビジュアルが公開された。演出を手掛ける谷賢一が“言葉で戦う演劇”と訴えかけているように、言葉で愛し、言葉で争う、現代的な『シラノ・ド・ベルジュラック』のイメージが搔き立てられる仕上がりとなっている。

「シラノ・ド・ベルジュラック」とは、17世紀フランスに実在した詩人にして、剣豪。本作は、勇気のあるシラノを主人公にした、エドモン・ロスタン作の戯曲で、大きな鼻のコンプレックスに悩みながらも、一人の女性を慕い続けた壮麗で高潔無比で自由な精神を持つシラノの永遠の愛の物語を描いている。

1897年に初演されて以来、世界各地で上演が繰り返されてきたが、、2019年秋から2020年までロンドンのプレイハウス・シアターでジェイミー・ロイドの演出によって上演された際に、マーティン・クリンプによって現代的な脚色がなされ、全く新しい『シラノ・ド・ベルジュラック』が誕生。ローレンス・オリヴィエ賞でリバイバル賞などを受賞した。、このマーティン・クリンプ脚色版が、この度日本で初めて上演されることとなる。

公開されたビジュアルは、レースや刺繡が施された衣裳を身にまとった古典的なイメージのあるシラノとは打って変わって、飾らない服装でとてもスタイリッシュなシラノ像。現代的な脚色をされたシラノの物語が、日本でどのように表現されるのか、示唆している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

古川雄大のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「古川雄大」に関する記事

「古川雄大」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「古川雄大」の記事

次に読みたい「古川雄大」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク