聖書を燃やす、教会取り壊し、信仰放棄強要…中国当局による宗教弾圧厳しさ増す

聖書を燃やす、教会取り壊し、信仰放棄強要…中国当局による宗教弾圧厳しさ増す
取り下げられる、家庭教会とみられる施設に掲げられた十字架。(華人基督徒公義団契ジョナサン・リュウ氏が公表)

中国の宗教を監視する組織や国内の牧師によると、北京や河南省など複数のキリスト教会で、十字架の破壊、聖書の焼却処分、教会の閉鎖が相次ぎ起きているという。信仰を強制的に放棄させる、共産党政権による「世俗化」運動が一層激しさを増している。



サンフランシスコ拠点の中国キリスト教団体「華人基督徒公義団契」ジョナサン・リュウ氏は9月10日、台湾メディア・台湾国際放送のインタビューに応え、中国国内では近年、7000もの十字架が取り下げられたと述べた。この数字は、国内の牧師による調査に基づいているという。



中国政府は9月10日、宗教統制をさらに強化するとのガイドラインを発表した。中国官製メディア・環球時報によると、ネット上での宗教宣伝は、現地の宗教担当局が許可した場合のみと限定した。また、政府政策や共産党の先導に反対するなど、「暴動に発展するような」オンラインでの宗教宣伝を禁じた。



共産党政権下の中国では、党以外の理念や信条を持つことが厳しく制限されている。キリスト教の礼拝は、政府が公認した教会でのみ許可される。また、こうした教会は党への忠誠を第一に掲げ、賛美歌よりも党歌の合唱、聖書朗読よりも党の規律を先に読み上げることを命じられている。



「共産党は信者たちを『ピンクのクリスチャン』に変えてしまった」とリュウ氏は表現する。ピンクは中国のスラングで、共産主義を象徴する「紅色」に染まり、党を啓蒙(けいもう)する思想や人物を比喩する。

あわせて読みたい

「聖書を燃やす、教会取り壊し、信仰放棄強要…中国当局による宗教弾圧厳しさ増す」の みんなの反応 26
  • 匿名さん 通報

    こりゃあ公明党議員は中国には行けんなw。

    8
  • 匿名さん 通報

    共産主義そのものが非人道的。中共とその支配下にある中華の国も同じこと

    7
  • 匿名さん 通報

    >牧師の個人財産も押収 -なんてすばらしい山賊国家。でも、信仰は毛沢山信仰。そういえば、毛の銅像も取り壊されたけど。 信仰も規制って、政権末期かな・・

    6
  • 通報

    十字架の代わりに毛沢東の肖像画を掛けて、聖書に真っ赤のブックカバーを被せばバレずに済むだろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    2018/09/14 15:56>君は中学校を出てるのかね。元は皆一緒でアフリカから来てるんだよw。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。