中国、メディアの締め付けを強化 経済悲観論が原因か

中国、メディアの締め付けを強化 経済悲観論が原因か
米中貿易戦の激化で、中国当局は経済情勢の悪化に不安が募り、国内メディアに対する取り締まり・報道規制を強化した。写真は今年8月、江蘇省張家港で従業員が化学輸入品を下ろしている様子(Getty Images)

米中貿易戦が長期化すると見込まれているなか、中国経済の先行き不透明感が広がっている。中国当局はこのほど、経済情勢について悲観的に報道した国内経済・金融メディアに対して取り締まりを強化した。当局がさらなる景気悪化に強い不安を抱いていると専門家は分析する。



中国ポータルサイト「鳳凰網」傘下の「鳳凰新聞」アプリは9月26日、『鳳凰網に関する整理・改善の公告』を掲載した。これによると、中国当局が同サイトの一部のコンテンツについて、「違法ニュース・情報を転載した問題や、ニュースのタイトルの本来の意味を歪曲(わいきょく)した問題」などを指摘した。このため、同サイトが一時、記事の更新を自粛しサイトの整理・改善を図るという。期間は9月26日から、10月中旬または下旬まで続く。



対象は「鳳凰網」の経済・金融、科学技術などのコンテンツと、「鳳凰新聞」アプリ、「鳳凰網」のWAP(ワイヤレス・アプリケーション・プロトコル)サイト。



米ラジオ・フリー・アジア(RFA)の27日の報道によると、中国メディア関係者は、鳳凰網が取り締まりを受けた理由として、このほど掲載した2本の評論記事と関係があるとみている。記事は、景気を刺激するための中国当局による大規模な財政出動と、国有企業の発展のためなら民営企業の犠牲もいとわない、いわゆる「国進民退」を批判した。



ポータルサイト「網易」の財経コンテンツも9月11日、サイトの整理・改善について通知を掲載した。同サイトでは、8月末に中国当局が承認した「個人所得税法の修正案」について評論記事を掲載したことが原因だとみられる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

大紀元時報の記事をもっと見る 2018年10月1日の中国記事
「中国、メディアの締め付けを強化 経済悲観論が原因か」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    所詮は共産党支配… 自由や民主主義なんて望めない国だよ… これから経済が落ち込めば弾圧は厳しくなるけど革命は無理だろうなぁ

    0
  • 匿名さん 通報

    中国は言論、表現の自由がないから中国人自体も信用できないんだなあ。抗日や反日も当局から踊らされているのにも気づかない。ノーベル賞なんか永遠に取れないね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。