韓国で観測されるPM2.5、中国由来が主 多くて8割=韓国気象専門家



韓国民間気象情報センター「Kweather」の気象予報主任・潘基成氏は同メディアで、韓国の秋冬に観測されるPM2.5のうち、中国由来は6~7割、最高で8割を上ると述べた。



長年、石炭暖房を主とする中国では、冬季の大気汚染が深刻になる。中国当局によれば2017年、北京、天津、河北省の暖房燃料を石炭からガスに変更したことで、大気汚染は前年より15%改善したという。



北京の冬は厳しく、12月~2月はマイナス5~9度になる。中国ネットユーザーの情報によると、地域住民は当局による石炭ボイラーの使用禁止や強制撤去、ガス供給不足や関連のインフラ不整備で、暖房のない過酷な冬越しを強いられたとして、不満を噴出させていた。



中国気象当局は8月、冬季の空気質が再び3%改善するとの予測を発表した。これにより、今冬は工業セクターに対する公害規制を緩和させるとみられている。韓国メディアは、米中貿易戦にある中国は、産業を停滞させられないため、公害対策を遅らせる可能性もあると伝えた。



(編集・佐渡道世)

あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2018年10月18日の中国記事
「韓国で観測されるPM2.5、中国由来が主 多くて8割=韓国気象専門家」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    韓国らしい、何でも他人のせい・・

    8
  • 匿名さん 通報

    では、韓国式のごあいさつ 大気汚染お祝い申し上げます。 いつも災害時には、たくさんの祝辞を頂き 日本人の死者数が少ないと、嘆いていらっしゃいましたね。 ほんのささやかな返礼です。 お納めください。

    5
  • 匿名さん 通報

    中国に謝罪と賠償を要求しないの?

    4
  • 匿名さん 通報

    韓国のPM2.5は、朝鮮半島のサバの塩焼きが悪かったんじゃないのか?

    3
  • 匿名さん 通報

    フォルクスワーゲンとBMWの排ガスのせいだろ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。