アジアでナンバーワンの大富豪、李 嘉誠氏からのアドバイス

アジアでナンバーワンの大富豪、李 嘉誠氏からのアドバイス
YouTubeスクリーンショット

アジア一の大富豪、李 嘉誠氏は、様々な場所で自らのビジネス哲学について論じてきました。

その彼が講演で頻繁に取り上げるテーマのひとつに、「友人を信じ、人々を信頼する」というものがあります。



まず、李氏について日本の読者に簡単に紹介しておきましょう。

李 嘉誠氏は1928年に中国の広東省潮州で生まれ、日中戦争から逃れるため1940年に香港へ移りました。彼は22歳の時に最初のビジネスを始め、その後、彼の会社「長江実業グループ」は香港最大の企業へと成長を遂げました。



そんな李氏が常に注意を払っていたのは、ビジネス界における「人脈」でした。彼はかつてこのように発言しています。

「お金を借りることによって、あなたはその人の質を判断することができる」



李氏はまた、次のように述べたこともあります。

「最も難しい事は何かって?それは借金ですね!お金を貸してくれる人はあなたの救世主です。もし、契約書を交わすことなくお金を貸してくれる人がいたなら、その人はあなたの最も大切な救世主です。今どきそのような人はほとんどいません。もしあなたが一人でもそのような人と出会えたのなら、その人を大切にしなければなりません。」



李氏の言いたい事とは何でしょうか?

彼は「苦しい時にお金を貸してくれる人は、余計にお金を持っているわけではなく、あなたを助けたいからそうしている」そして、「彼らはお金を貸しているのはではなく、あなたの自信、信頼、意欲、そして能力に投資している」と力説しているのです。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2018年12月16日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。