第三章:東方での大虐殺

第三章:東方での大虐殺

目次



序言



1. 共産党の凶暴な本質



a. ソビエト共産党の台頭



b. 中国共産党の誕生



 



2. 労働者階級の虐殺



a. ソビエト―弾圧された農民と労働者



b. ソビエトモデルを模倣した中国共産党



 



3. 共産党の残虐行為



a. ソ連共産党の殺戮(さつりく)



グラーグーヒトラー型の強制収容所



大飢饉による殺害



大粛清されたソビエトのエリートたち



 



b. 中国共産党の殺戮



中国の大飢饉



文化大革命ー狂気的な殺人と文化の破壊



史上最大の邪悪ー法輪功への弾圧



4. 赤色テロの輸出



参考文献



序言



 



共産党がソビエト政権を樹立してからすでに1世紀が過ぎた。米連邦議会議事録によると、共産主義国家が殺害した人数は少なくとも1億人に上る。【1】その殺人の歴史については、『共産主義黒書』(The Black Book of Communism)が克明に伝えている。【2】



 



ソ連や東欧共産圏の崩壊に伴い、多くの機密文書が公開された。また、中国と北朝鮮で行われた政治運動の被害者の記録などから、人々は共産党の凶暴性について、ある程度は認識しているだろう。



 



共産党の独裁政治はナチスと比較されることが多い。もちろん、酷似(こくじ)している部分もあるが、一つだけ決定的に異なる点がある。ナチスはユダヤ人の根絶を目的としていたが、共産党の目的は肉体的な殺戮を超えたものである。



 



神を信じる人々にとって、肉体の死は本当の死ではない。人間の魂は天国に昇ったり、あるいは再びこの世に転生したりする。共産党は虐殺という手段で人々の心に恐怖を植えつけ、邪悪なイデオロギーを押し付ける。人々の道徳を堕落させ、最終的に彼らを地獄へと突き落とす。共産党は人間の肉体だけではなく、魂をも破壊しようとしているのだ。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年7月18日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。