【本当は怖いのは親のスマホ依存】小児科医も「親のスマホ制限」勧める

【本当は怖いのは親のスマホ依存】小児科医も「親のスマホ制限」勧める
拡大する(全1枚)
駅でスマホを見る大人たち(Pixabay)

小児科学雑誌「JAMA小児科」2017年の記事によると、子どものスマホ遊びに時間制限を設ける必要があるのと同様に、親にも制限が必要だと言う。



子どものスマホ依存は親の影響が大きいのは明らかです。



たまにはスマホを忘れ、子どもの話を聞き、一緒に遊ぶ濃厚な時間を優先することが大切です。



「最近の親は仕事、友人との付き合い、情報収集、娯楽のすべてをスマホで一括管理し、常にポケットのスマホを気にして過ごしています」と米ミシガン大学医学部小児科学ジェニー・ラディスキー氏は言います。



発達行動の専門医であるラディスキー氏の研究によると、スマホ依存の親ほど子どもと向き合う時間が少なく、子育てに悩みを持ち、時間の経過とともに子どもの問題行動が悪化していく傾向にあることが分かりました。



また、ラディスキー氏はロイターヘルスの電話インタビューに「この研究を始めた頃、テレビ好きな親ほどテレビ好きの子どもが育つという研究データが山ほどありました。そして、テレビを常につけっぱなしの家庭では、親子の濃厚な会話や質の高い時間が少ない傾向にありました」と語りました。



(エポックメディアグループ新唐人から転載)



「JAMA小児科」患者ページでは、親のスマホ使用に関する実用的なコツを紹介しています。



モバイル技術の進化により日常生活では多くのことが簡単に出来るようになった一方、仕事との両立など子育ては昔よりも多くの要求を突き付けられています。


当時の記事を読む

大紀元時報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月16日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。