夏が来る前に覚えておきたい、うっかり日焼けのアフターケア



お風呂で身体を洗うときも、タオルでごしごしするのではなく、手のひらで優しく洗ってあげてくださいね。



痛みが収まらなければ病院へ



たかが日焼けと思わず、気になるならば早めに皮膚科にかかるのも大切です。



どれだけ低刺激のケア用品を用意したつもりでも、市販品には限界があります。



ドラッグストアなどで買えるケア用品には薬剤を希釈するための不純物が混じっているからです。



最後に頼れるのは処方薬。



悪化する前にぜひ病院へどうぞ。



まとめ



日焼けした直後の肌はいつも異状にデリケートです。



焦ってアレコレとケア用品を試せば、さらに悪化してしまうこともあります。



冷やしたあとは自然治癒を待ち、様子を見るのが一番です。



もしもの日焼けにも慌てず対処できるよう、覚えておきたいですね。



(大紀元日本ウェブ編集部)

あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年5月19日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。