クラシック音楽の治癒力

クラシック音楽の治癒力
ウラル青年交響楽団が2019年2月1日、西フランスのナントで開かれたフォル・ジュルニークラシック音楽祭で演奏している(LOIC VENANCE/AFP/Getty Images)

私たちがよく聞く音楽が健康に影響を与えるということをご存知でしょうか?正統派音楽は心と身体に調和をもたらし、治癒効果があります。



不整脈を患っている83歳のエディス・ズーク(Edith Zook)氏は、時々めまいを起こして倒れることがあります。2006年1月15日、米イリノイ州アーバナの病院で心臓手術を受けました。



補助的な治療として、手術中にヨハン・パッヘルベルの「カノン」の曲をハープで演奏し続けました。アラハム・コチェリル(Araham Kocheril)担当医師は、ハープの振動周波数は不整脈を整えるのに有効的だと知っていることから、このクラシック音楽の演奏を続けさせました。



すると、ズーク氏の乱れた動悸が落ち着いてきて、心拍数も安定しました。



ハーバード大学医学部のアレイ・ゴールドバーガー(Ary Goldberger)教授は言います。

「健康な心拍リズムは、古典音楽のリズムに似ています」



ズーク氏は音楽の治癒効果を体験した唯一の患者ではありません。研究報告によると、音楽療法は

未熟児の心拍を正常に戻し、食事摂取と睡眠にも効果があります。



脳卒中や脳損傷患者の言語障害を回復させることができます。一部の患者はあらゆるものに対して反応がなくても、音楽だけに反応します。



人体において、音楽と痛みを感じる神経が同じであることから、分娩時や歯の治療時に音楽で痛みを和らげようとする医師が多くいます。そして、ガンの症状やガン治療に伴う副作用を抑制することにも使用されています。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年5月23日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。