【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港で9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモが行われた。主催者の民主派団体「民間人権陣線(民陣)」は、103万人の市民が参加したと発表した。1997年、香港の中国返還後最大規模のデモとなった。香港の人口は約740万人。



民主派団体は、逃亡犯条例が改正されれば、高度な自治や言論の自由が認められた「一国二制度」に違反すると非難している。



【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港市民約103万人が9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモに参加した(余剛/大紀元)

【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港市民約103万人が9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモに参加した(李逸/大紀元)

デモ行進は現地時間午後2時から午後10時頃まで続いた。市民らは、香港島中心部にあるビクトリアパークから出発して、「中国への移送反対」「悪法を撤廃せよ」「林鄭行政区長官、辞任しろ」などを叫びながら、立法会(議会)まで進行した。



【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港では9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモが行われた(宋碧龍/大紀元)

【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港では9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモが行われた(宋碧龍/大紀元)

【写真】香港で逃亡犯条例改正反対デモ、103万人参加 返還後最大規模 

香港では9日、中国本土に刑事事件の容疑者を移送できるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモが行われた(潘在殊/大紀元)

あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年6月10日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。