富士通やNTTデータにも侵入 中国政府系ハッカーの攻撃で=報道

富士通やNTTデータにも侵入 中国政府系ハッカーの攻撃で=報道
中国政府系ハッカーの攻撃で富士通やNTTデータも被害に遭っていたという。ロイター通信が報じた(GettyImages)

中国政府とつながりのあるハッカー集団「APT10」が昨年、情報を窃取する目的で日米の企業や政府に対して大規模なサイバー攻撃を行った問題で、富士通やNTTデータなど世界のハイテク大手を含む8社が被害を受けていたことが明らかになった。ロイター通信が複数の関係筋の話として伝えた。



このAPT10によるサイバー攻撃は、「クラウドホッパー作戦」と名付けられ、知的財産や経済情報の窃盗を狙った。米検察当局は、作戦に関与した中国国家安全省と関係する中国人2人を起訴した。



米検察当局によると、2人は米ヒューレット・パッカード(HP)、富士通、NTTデータ、印タタ・コンサルタンシー・サービス、南ア・ディメンションデータ、米コンピュータ・サイエンス・コーポレーション、DXCテクノロジーなどハイテク技術企業8社に不正侵入した。これらの顧客企業数十社にも被害が及んでいるという。



2人はさらに、スウェーデンの通信大手エリクソンや米海軍造船会社ハンティントン・インガルス・インダストリーズを含む12社以上から、顧客情報や企業機密を盗んだ。ほかにも航空宇宙局(NASA)、航空・宇宙・衛星技術関連企業などからも情報を窃盗した疑いがある。



HPは、サイバー攻撃の影響を軽減し、顧客情報を保護する努力を行っていると同通信の取材に答えた。DXCは、自社と顧客を保護する強力なセキュリティ対策を講じていると発表している。富士通やIBMなどの企業はこの報道に対してコメントを控えた。



米国と中国は2015年、商業スパイ行為を禁止する協定に調印している。にもかかわらず、APT10を含む中国のハッキング組織からのサイバー攻撃は、継続的に発生している。



(編集・佐渡道世)

あわせて読みたい

気になるキーワード

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年6月28日の中国記事
「富士通やNTTデータにも侵入 中国政府系ハッカーの攻撃で=報道」の みんなの反応 15
  • 匿名さん 通報

    威力業務妨害で革マル静弁、防衛省、海保海自と警察の革マル公務員らがPC画像を盗聴し裁判資料に悪用してるそうだな?企業へ不正アクセスもしてるらしいな?また創価学会の革マル公務員か?

    7
  • 匿名さん 通報

    不正アクセス犯の革マル派公務員は「楽勝」「返すよ」が口癖なのですぐ分かるそうだ

    6
  • 匿名さん 通報

    中国勢力は法曹の東電中電労組反原発弁護団を軸に海自海保に接近し武力を得て、海自海保から日本へ武力行使させてるそうだが?自公政権は半分赤なので法整備が必要だな。

    6
  • 匿名さん 通報

    防衛省海自海保警察米海軍の創価学会員、革マル派公務員らが企業PC画像盗聴し、国際電気通信基礎技術研究所も中国関与、主犯は革マル労組反原発静岡県弁護士会と東京第一第二、那覇法曹らしいが?

    6
  • 匿名さん 通報

    極左労組反原発法曹は中国の原発を推進しているそうだからな。中国勢力は創価学会、日本共産党、革マル立憲等らしいがな?国際電気通信基礎技術研究所も中国勢力と化しているだそうだが?恐ろしい野放し組織だ。

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。