幸福の黄色い蝶

幸福の黄色い蝶
大学生のコール・シンスキーと黄色い蝶(Cole Shinsky Twitter)

テキサス州フォートワース(Fort Worth)に、ある米国人の大学生がいた。彼は人生のどん底に陥っていた。そんな時、9年前に亡くなった母親のことを、ふと思い出した。もし母がそばにいてくれたら、こんな状態の自分に対しどうしたらよいか教えてくれただろう、と思った。彼のこの思いは本当に「母親」を呼び寄せることになる。



大学生のコール・シンスキー(Cole Shinsky)はプロの野球投手で、左利きである。長期に渡るトレーニングにより彼の左肩はケガをし、野球を続けることが難しくなったため、転学の問題に直面していた。未来に不安を感じている彼は、母が子供を励ますように、彷徨っている彼の心を慰めてくれる、温かい支援が欲しかった。



コールは今ほど母を恋しく思うのは初めてだった。母が亡くなった時、彼はまだ7、8才の子供だったが、それが彼にとって、母の愛情を感じた最後だった。



そんなある日、驚くことが起こった。母の日に予想外の「訪問者」が現れたのだ。それは、一匹の黄色い蝶だった。そしてこの蝶は母親の化身であると、彼は確信した。



コールはツイッターにこう書いた。「母は生前、いつか黄色い蝶に生まれ変わると言っていた。この言葉はずっと僕の心の中に残っている。」



動物関係のメディア「The Dodo」にインタビューされたときに、コールはあの時のことを語った。「僕は叔母の家の裏庭にあるドック(湖沼にある舟溜まりのこと)で釣りをしていたところ、叔母が両手で何かをすくい上げながら、僕に向かって「誰が来たと思う?」と言った」。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年7月21日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。