スマホの電力を30%節約する6つのテクニック

スマートフォンは現代人に利便性をもたらしましたが、多くの電力を必要とします。多くの人々は午前中にスマートフォンをフル充電しますが、午後にはバッテリー不足を心配し始めます。今回、スマートフォンのバッテリーを心配する必要がないように、電力を節約する6つの主なテクニックを紹介します。



1.画面の明るさを自動調整する



スマートフォンの画面はすべてのコンポーネントの中で最も消費電力が大きいため、画面の明るさを減らすことがバッテリーの消費を減らす最も簡単な方法です。1時間のテストで最も暗い画面のiPhone 6は、最も明るい電話よりも54%多くの電力を節約します。Androidのテストでは30%の電力を節約しました。



しかし、明るい環境で薄暗い画面を使用することは不快であるため、自動輝度調節モードに設定することをお勧めします。



最も電力を消費する画面は、当然のことながら明るさに加えて、時間も関連してきます。通常15秒で「オートロック」することを推奨します。



スマホの電力を30%節約する6つのテクニック

TeroVesalainenによるPixabayからの画像

2.クローズトラッキング



気象、地図、カメラなどの多くのアプリケーションでGPSを使用して現在地を追跡すると、より多くの電力が消費されます。GPSトラッキング機能をオフにするか、必要に応じてオンにすれば電力を節約できます。



3.不要なプッシュ通知をオフにする



電力を節約するために、AppleとGoogleでは特にプッシュ通知を無効にすることを推奨します。これらの通知を受信するには、通知を送信したサーバーから通信する必要があります。各通知によって数秒間スリープ状態から復帰し、画面が点灯し、応答するためのメッセージが表示されます。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年8月16日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら