GSOMIAの破棄「韓国がもっとも損失を受ける」=米専門家

GSOMIAの破棄「韓国がもっとも損失を受ける」=米専門家
2017年、航空自衛隊と米軍爆撃機とが共同訓練する様子。参考写真(U.S.F.K.)

韓国は8月22日、日韓の軍事機密の共有に関するルールを定めた軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。韓国大統領府は同日、この協定の継続は「韓国の国益と矛盾している」とした。日本や米国は、3カ国による東アジアの安全保障に影響を与えかねないと懸念を表明している。



問題の発端は、韓国が大量破壊兵器製造に転用可能な物資をシリアやイランなど北朝鮮の友好国に不正輸出したことが発覚したことにある。日本が韓国への輸出管理の見直し、貿易管理上の優遇対象国から韓国を除外した。この措置について、韓国側は22日「安全保障上の関係が変化した」とみなし、「軍事情報交流を目的にした協定を維持することは韓国の国益に合致しない」と説明した。



世耕弘成経済産業大臣は、8月初旬の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)会議を含めて、韓国に対する輸出入管理強化措置は禁輸ではなく、RCEP加入の東アジアの他国と同等の扱いになるだけだと繰り返し説明してきた。



日韓はこれまで米国を介して秘密軍事情報を共有していたが、2016年11月にGSOMIAが締結されたことによって、直接やり取りすることが可能になった。



日本は偵察衛星7機、沿岸の観測所や飛行機で北朝鮮の電波情報を収集し、弾道ミサイル発射などの情報を入手している。日本は、韓国とだけではなく、同じような軍事情報協定を米国、英国、フランス、そして、NATO(北大西洋条約機構)とも結んでいる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年8月23日の中国記事
「GSOMIAの破棄「韓国がもっとも損失を受ける」=米専門家」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    中国メディアにしてはまともな記事でおどろいたが"FNNの取材では..."って産経系の記事買ってもしくはパクって載っけただけなの?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。