三つ子の養子縁組決定後、医師から夫婦に仰天ニュース

三つ子の養子縁組決定後、医師から夫婦に仰天ニュース
(Illustration - Shutterstock)

子供が欲しくてもできないカップルにとって人生は困難続きです。自然妊娠できない不安に加え、体外受精などの不妊治療を受けるのにも莫大な費用がかかり、確実に妊娠できるかもわかりません。オクラホマ州タルサに住むサラとアンディ・ジャスティス(Sarah and Andy Justice)も、子供が欲しくてもそれは叶わないだろうと思っていたカップルでした。





ジャスティス夫妻は専門家から、妊娠のチャンスは体外受精のみでそれには500万円以上の費用がかかること、それでも妊娠できる確証はないということを告げられました。養子を迎えようと決めたものの、その手続きが長く大変なこともわかりました。

2014年、ついに三つ子を産んだ女性と縁組がマッチングしました!ジョエル、ハンナ、エリザベス(Joel, Hannah, and Elizabeth)の三つ子は、予定日より約2ヶ月早く生まれた超早産児で新生児治療室に入っていましたが、ジャスティス夫妻はこれ以上ないほど幸せでした。

1人ではなく3人一緒に養子縁組をしなければならないと伝えられた時、夫妻はすぐにその条件を受け入れました。タルサ・ワールド(Tulsa World)の取材に対し、サラは「これは神の思し召しだと思いました」と語っています。

そして、1つの誤算がありました。三つ子を受け入れた直後にサラが医師の診察に行った際、驚きの事実を知らされます。あらゆる確率をひっくり返し、不妊治療なしで彼女は妊娠したのです。それのみならず、最初の超音波診断で赤ちゃんが双子だということもわかったのです!


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年8月25日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。