米司法長官ウィリアム・バー氏 が世俗主義の拡大に警鐘 「伝統的な道徳秩序を滅ぼしている」

米司法長官ウィリアム・バー氏 が世俗主義の拡大に警鐘 「伝統的な道徳秩序を滅ぼしている」
米司法長官ウィリアム・バー氏(Drew Angerer/Getty Images)

米司法長官のウィリアム・バー(William Barr)氏は10月11日の演説で、社会で拡大する世俗主義について懸念を示し、全国各地のコミュニティを苦しめる多くの社会的問題を引き起こしていると話した。



バー氏の演説はノートルダム法科大学院(Notre Dame Law School)の学生に向けたもので、社会から宗教と伝統的な道徳を排除し、代わりに世俗主義を押し進めている包括的な取組に焦点を当てた。



「私たちは、世俗主義の高まりと道徳的相対主義の教義を目の当たりにしています」とバー氏は話した。



彼はまた、世俗主義の勢力はメディアとポップカルチャー(大衆文化)を利用し、社会問題に対する政府の介入へのさらなる依存を促進し、そして法的手段や司法機関を使い、伝統的な道徳規範を排除していると説明した。



司法長官はこの「道徳の激変」がもたらすいくつかの影響に触れ、あらゆる社会階級に影響が出ていると強調した。



「家庭が崩壊するのと同時に、記録的なレベルのうつ病と精神疾患、元気のない若者、自殺率の激増、疎外された怒れる若い男性の増加、無意味な暴力と致命的な薬物使用の増加が見られます」とバー氏は話した。



「薬物の過剰摂取によって年間7万人以上が亡くなっています」と彼は付け加えた。「しかし私はこの新しい世俗主義の時代がもたらす悪い効果について語るつもりはありません。伝統的な道徳秩序を滅ぼすキャンペーンが同時に起こっていると言うだけで十分です。そしてそれは計り知れない苦しみと悲しみをもたらしたと私は認識しています」


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年10月21日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。