官僚の抵抗、活動家に化したメディア…反トランプの「抵抗」がもたらした危害=WSJ編集委員が新著

官僚の抵抗、活動家に化したメディア…反トランプの「抵抗」がもたらした危害=WSJ編集委員が新著
『抵抗:トランプ嫌悪者が米国を破壊している』の著者、キンバリー・ストラッセル氏(Brendon Fallon/The Epoch Times)

キンバリー・ストラッセル(Kimberley Strassel)氏は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のコラムニストおよび編集委員会の一員である。彼女はこのほど、反トランプの「抵抗」は、ドナルド・トランプ氏を大統領の座から追い出すために、米国の主要機関を壊し、長年の政治的規範を破ったと語った。



「そしてこれは私にとって皮肉なことですよね?過去3年間ずっと、ドナルド・トランプ氏が米国の機関を破壊していると言われてきたのですから」「米国の思想リーダー(American Thought Leaders)」プログラムで大紀元時報のインタビューを受けたストラッセル氏はこう話した。



ストラッセル氏の新著のタイトルは『(あらゆる手段を使った)抵抗:トランプ嫌悪者が米国を破壊している(原題:Resistance (At All Costs): How Trump Haters Are Breaking America)』で、反トランプの抵抗がもたらした危害が主題となっている。



ストラッセル氏は「嫌悪者(haters)」という言葉を意図的に使っている。「嫌悪者」とトランプ氏の「批評家」を区別するためだ。



「“嫌悪者”にとって、トランプ氏への称賛は、米国への裏切り行為だと思っているのです」と彼女は新著にこう書いた。



彼女は大紀元時報に「トランプ氏が当選する前は、政党が選挙に負けた時、彼らは引き下がり、何を間違えたのかを話し合っていました」と話した。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年11月12日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。