香港理工大、200人ほど依然残る 市民10万人が救出大作戦

香港警察に激しく攻撃された香港理工大学の学生を救出するため、10万人におよぶ市民が18日夜、現場に駆けつけた。市民は「人の鎖」を作って食品や水などを学生に提供しようとした。またバイクなどを使って一部の学生の脱出を手助けした。同大の学生会会長によると、19日朝、大学内にまだ200~300人が残っている。



香港紙・蘋果日報19日付によると、18日夜、約10万人の市民が理工大学の近くに駆け付けた。警察側は、放水車で放水し、催涙弾やゴム弾を発射して、大学内に入ろうとする市民を阻止した。約100人の市民が警察に逮捕された。



市民は、学生らに傘、水やヘルメットを提供しようとして、「人の鎖」を作った。しかし、警察の阻止で物資は学生らの手には渡らなかった。



香港理工大、200人ほど依然残る 市民10万人が救出大作戦

市民らは「人の鎖」を作って、リレーで学生らに水や食品などを渡そうとした(香港大学学生会キャンパスTVより)

いっぽう、夜9時頃、警察は「降伏せよ」と学生らに呼びかけ、大学正面から包囲を突破しようとする学生に対して、「実弾を発砲するかもしれない」と拡声器で伝えた。このため、大学構内にいた学生の一部はロープを伝って、歩道橋から幹線道路の「漆咸道北」に下りて脱出した。待機していた市民が、構内から脱出してきた学生らをバイクに乗せて現場から離れた。脱出しようとした他の学生に警察は催涙弾を複数回放った。香港メディアによると、数十人の学生が脱出できた。



「TVE新壹電視」の報道によると、この日、香港各地で抗議活動に参加した市民はのべ100万人に達した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

大紀元時報の記事をもっと見る 2019年11月19日の中国記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。