クマ、ライオン、タイガー 不思議な仲良し3兄弟

アメリカグマ、ベンガルトラ、アフリカライオンが仲良しに? 獰猛さで知られる動物たちが、兄弟のように仲良く暮らしています。幼いころ一緒に監禁されていたため、絆を強めたのかもしれません。



2001年、米アトランタ警察は、麻薬組織の取り締まりの際に、住宅の地下室で怯えている3頭の幼い黒クマ、トラ、ライオンを見つけました。生まれて数ヶ月の3頭は全身が寄生虫におおわれ、体も衰弱していました。3頭は警察に保護され、米ジョージア州にあるノアの箱舟動物園(Noah's Ark Animal Sanctuary )で一緒に大きくなりました。仲良く暮らす3頭は、「BLT」(ベア、ライオン、タイガー)と呼ばれ、園を訪れる人々に親しまれています。



クマ、ライオン、タイガー 不思議な仲良し3兄弟

兄弟のように仲良く暮らす3頭。それぞれの故郷はアメリカ、アフリカ、アジア(Noah Ark Animal Sanctuary: home of the BLT/Facebook)

ベンガルトラのシェア・カン(Shere Khan)はセンターに送られてきた当時、栄養不良で骨と皮しかない状態でした。しかし、回復してからは、3頭の中で最もいたずら好きになり、黒クマのバルー(Baloo)とライオンのレオ(Leo)に飛びかかったりして遊びます。2014年、彼は椎間板疾患と診断されましたが、治療が功を奏し、今は元気に毎日を送っています。



保護された当時、3頭の中で最も危険な状態にあったのがバルーでした。サイズに合わない首輪や足かせに肉が食い込み、感染していたため緊急手術が必要でした。バルーが手術を受けていた期間、3兄弟は初めて離れ離れとなり、レオとシェア・カンはずっとイライラして落ち着きませんでした。手術が成功し、バルーが戻ってくると、3兄弟は片時も離れずに仲良くしていたそうです。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。