湖北省で無症状感染者が増加 感染者として集計されず

湖北省で無症状感染者が増加 感染者として集計されず
武漢市政府は5月12日、今後10日間内に全市民を対象に核酸増幅検査(NAT)を実施すると決定した(Photo by STR/AFP via Getty Images)

北京で5月21日から両会(全国人民代表大会と全国人民政治協商会議)が開幕して以降、湖北省で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の無症状感染者が増加していることがわかった。中国当局は無症状感染者を、感染者としてカウントしていない。



湖北省衛生健康委員会は同ウェブサイトで毎日、省内の感染情報を発表している。これによると、5月1~20日まで、省内新規感染者がゼロになったという。しかし、新規無症状感染者は1日当たり平均13件が報告された。最多は5月20日の28人。最少は5月6日と12日、それぞれ6人。



全国人民政治協商会議が開幕した5月21日、省内の新規無症状感染者は35人となり、隔離病院で医学観察を受けている無症状感染者数は284人だという。



また、全国人民代表大会(全人代)が始まった5月22日の新規無症状感染者は25人、23日30人、24日38人、25日26人、26日に22人と報告された。隔離医学観察を受けている無症状感染者数はそれぞれ追加されて、22日が295人、23日297人、24日326人、25日334人と26日が332人。



湖北省衛生当局は、感染経路や新規無症状感染者の詳細を公表していない。



中国版ツイッター「微博」では、ユーザーらが新規無症状感染者の増加について懸念を示した。



「感染源はどこだ?」や「どうやって感染したのか?」、「無症状感染者がますます多くなっている。いつ感染拡大を抑制できるかがわからないね」などのコメントが多かった。


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。