クルーズ船120日以上停泊 船員の自殺者相次ぐ 中国当局は船員送還を拒否

クルーズ船120日以上停泊 船員の自殺者相次ぐ 中国当局は船員送還を拒否
クルーズ船120日以上停泊 自殺者相次ぐ 中国船員が帰国求めるも当局は拒否(微博より)

ウイルス感染症の流行により、数カ月間を船上に留まったままの船員が、世界で15万から20万人いる。精神ストレスにより、自殺者が出ていることが報告されている。 最近、中国船員はネット上で、中国政府に帰国のための手配を求めるが、拒まれていると絶望を示した。



国連国際労働機関が6月8日に発表した報告書によると、ウイルス流行により、世界中で15万から20万人の貨物船やクルーズ船の乗組員が洋上で足止めされている。



6月8日、米ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)の従業員であると自称する中国SNS微博アカウント「Leooo濤」は、すでに洋上に100日以上停泊しており、毎日牢獄のなかにいるような気分だと書き込んだ。



Leooo濤が乗るクルーズ船は「マジェスティ・オブ・ザ・シーズ(Majesty of the Seas)」で、現在、英ドーバーに停泊していて、船内には300人の中国人乗組員がいるという。



Leooo濤によると、RCIは帰国を手配中だが、中国からの承認が得られないという。これまでに、チャータ便が4度計画されたが、いずれも中国側の上陸許可が下りなかった。6月9日、Leooo濤は「もうあまり期待していない」と書き込んだ。



「フィリピンの同僚は政府専用機で迎えに来てくれて、インドからの同僚は船で帰っていった。米国、英国の同僚も船で迎えが来た」「ウクライナ、ルーマニア、韓国、日本の人々もみんな祖国に帰った。なんで俺たち中国人は親愛なる祖国に帰れないんだ、熱いハグはないの?」


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月10日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。