社会主義国家から逃れた移民たち、アメリカの将来を危惧

社会主義国家から逃れた移民たち、アメリカの将来を危惧
2020年9月25日、フロリダ州ドーラルで、「ラテン系トランプ支持者の円卓会議」の外で行われた集会に参加したドナルド・トランプ大統領の支持者 (Marco Bello/AFP via Getty Images)
       

最近行われたラテン系の円卓会議でドナルド・トランプ大統領の姿を一目見ようと、フロリダ州ドーラルのトランプ氏のホテルの外には多様な支持者が集まった。多くはキューバやベネズエラなど社会主義・共産主義国家からの亡命者だった。



支持者の多くはアメリカに逃れてきた人たちで、このような個人的な背景と、民主党がさらに左傾化しているという認識が、彼らがトランプ氏を支持する主な理由だ。トランプ政権はベネズエラとキューバ政府に対して度重なる制裁を行っており、彼らの支持はさらに確固たるものになった。



ベネズエラ系アメリカ人のジョルデ・ルイスさんは、自分の母国の人がなぜ民主党に投票するのか理解できないと言った。なぜなら彼は、民主党は「社会主義を行っている」と考えているからだ。ベネズエラ人の大多数は貧困の中で暮らし、数百万人がベネズエラから逃げ出した。



ルイスさんは9月25日の大紀元の取材で、「私たちは社会主義から離れて資本主義国家に来ました」と語り、「私は、社会主義の下で生きるとはどういうことか、全て知っています。食べ物はなく、電気もありません」と続けた。



社会主義国家から逃れた移民たち、アメリカの将来を危惧の画像はこちら >>

9月25日、マイアミの Trump National Doral Miami ホテルの外に立つジョルデ・ルイスさん (Bowen Xiao/The Epoch Times.)

「私の国の最低賃金は冗談みたいです」と彼は言った。「最低賃金は5ドルで、ケチャップ1本は1ドルかかります」


あわせて読みたい

大紀元時報の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「社会主義国家から逃れた移民たち、アメリカの将来を危惧」の みんなの反応 23
  • 匿名さん 通報

    アルゼンチン警察の豚家族だろ?フランスへ金持ってデフォルトから逃げたりと借金踏み倒して我が物顔の共産主義気違い国家だからな?通信傍受や妨害したりと気違いが多い

    2
  • 匿名さん 通報

    送金企業への経済制裁は正しい

    2
  • 匿名さん 通報

    アルゼンチンを経済制裁しないと共産主義は広がる一.方だ、警察家族のアルゼンチン人らはキューバ、フランス、スペイン、メキシコで借金踏み倒して豪遊してるからな?

    2
この記事にコメントする

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月6日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。