寝起きブスにならないために!寝る前にできる美ポイント5つ!「なにがあっても洗顔」

寝起きブスにならないために!寝る前にできる美ポイント5つ!「なにがあっても洗顔」
「起きてきた彼女の顔がひどすぎて引く」という男性の声をよく耳にする。寝起きもかわいいアナタでいてほしいから!寝る前にできる美ポイントを、ビューティーカウンセラーのウィリアムさんがご紹介。

1. なにがあっても洗顔
当たり前のように聞こえるかもしれないこの「洗顔」も、ウィリアムによると「忙しくてメイクが落とせていない女性はとても多い」そう。メイクを落とさないことが肌の最大の原因だそうで、どうしても難しい場合にはメイク落としシートを使ってでも落とすべきなのだとか。保湿も忘れずに。

2. あおむけで寝る
迂闊(うかつ)だった!アナタが念入りに塗ったクリームも、寝ている間にほとんど落ちてしまっているという。あおむけで寝ることを心がけよう!

3. 枕カバーはシルクに
綿製の枕カバーには皮脂汚れがギッシリ!そして、付着したその皮脂汚れは雑菌が増殖する最大の理由。言うまでもなく、お肌は荒れてしまいます。梅雨時期の枕の雑菌量は恐ろしいことになっているそうなので、枕カバーはマメに洗う事をお勧め。美肌女子のシルクカバーは常識だそうですよ。

4. これは食べないで
就寝前には何も食べない方がよいけれど、夜遅くまで忙しい働く女子には難しい話。油分や塩分の多い食べ物は翌日のお肌と血行に響くので、パッと明るい顔で目覚めたい日には、口にする物を慎重に選んで。

5. 髪もしっかり保湿
寝ている間に乾燥するのは顔だけではないのです。髪もしっかり保湿しておくことが、あなたの美しさを翌朝まで引き延ばすための重要ポイント。オイルは根元を避けて、毛先にもみ込むように塗ろう。

キラキラ輝いて朝を迎えるアナタに彼もウットリ!? これで仕事前の「仕込み時間」も減ること間違いなし!

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Wake up Pretty
http://www.realbeauty.com/skin/face/beauty-treatments#slide-1

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2013年6月29日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら