えっ!?男性より女性の方が手に菌がたくさんいるってホント?「本当」

えっ!?男性より女性の方が手に菌がたくさんいるってホント?「本当」
人間の皮膚には、常に数百種類の菌が存在しているもの。

特に、手にはとても菌が多いのですが、なんと男性よりも女性のほうが菌が多いって知ってましたか?

アメリカで、手のひらの菌数を調べた研究があるのだけれど、女性の方が、男性よりも菌の数が多かったことが報告されています。

その原因はまだ分からないけれど、女性はお化粧した顔を触ったり、掃除や洗濯、買い物など家事をする上で色々なものに触る機会が多いことも、理由かもしれません。

平均すると、片方の手には約150種類の菌が生息しているそう。驚きですよね!手には、口腔や消化管などの他の身体部位よりも、多くの細菌がいます。

そんな菌の多い手で触る物には、手から菌が移り、その菌のついた物をまた触るため、ますます手に菌が増えるという循環になるんです。

買い物に行く主婦は、特に菌が多いそう。それは、「お金に触る」から。紙幣1枚に平均2万6,000個の細菌が付着しているという研究もあるくらい。新札の紙幣でさえも、2,400個の細菌がいるんですよ。

他にも、携帯電話や電気機器のリモコン、公共の場の受話器、エレベーターのボタンなども、不特定多数の人の手が触れ、さらに掃除をする機会も少ないので菌が多く付着している危険性があります。

菌というと、汚くて病気になりそうなイメージだけれど、人間に付着している菌は、無害な菌が多く、有害な菌はほとんどありません。

それらは常在菌といって、病原菌や外的刺激から身体を守ってくれる働きをしています。
でも、多くの人が触っている物には、常在菌だけではなく、身体に有害な菌が付着している場合も多いから、抗菌シートなどで拭いたり、消毒したりしましょう。

最近は、手軽に消毒できる抗菌ジェルやシートも販売していますよね。使いやすいタイプを選んで使うのもよいかもしれません。

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2013年9月12日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。