自分の好きに扱いやすい女? 今も昔もツンケンした超美人より素直な女が人気な理由

自分の好きに扱いやすい女? 今も昔もツンケンした超美人より素直な女が人気な理由
江戸の街でもっとも有名で重要な色街といえば、当初、それは吉原以外にはありえませんでした。吉原は全国に3つしかない幕府公認の遊郭でしたからね。しかし、伝統を重んじる京都や大坂のお客が保守的だったのに比べ、江戸のお客はたいそう移り気でした。
吉原の人気は18世紀も末になれば、下降してしまいます。

まず、遊女と一晩遊ぶための揚げ代が高額(庶民男性の一年分の食費)だったこと、現在の浅草あたりにあった吉原は、江戸時代では辺鄙な場所にあたり、行きにくかったこと、そして遊女たちがツンケンしていたことなどが上げられるでしょうか。全国3箇所の3大遊郭のうちでも大阪・京都では、「このツンケンした感じこそがイイんだ、一流の証だ」などとされたのですが、「江戸っ子は短気」ですからねぇ。

吉原以外の、つまり幕府非公認……いや、半公認の色街がたくさんありました。これらを「岡場所」と江戸では呼びました。岡場所にも吉原のイミテーションのような遊女屋があり、そこで囲われている遊女たちが客を取っていたのです。

18世紀末にあたる宝暦年間から天明年間にかけて、この岡場所の人気は頂点に達し、江戸市中だけで約70箇所ほども存在するようになったといわれます。

ちなみに岡場所の遊女たちの揚げ代は、吉原の遊女にくらべてかなりリーズナブルでした。たとえば、岡場所で最高のランクの遊女と、吉原の中の下くらいの遊女は、ほぼ同額だったのです。当時の吉原の中の下は……というと、やっと個室で接客してもらえるというレベルのことです。それでも揚げ代は現在でいうと数万円~という感じでしょうか。

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2015年7月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。