恋の熱中症に要注意! 「彼のことが好きすぎる女性」が嫌われないために気をつけるポイント4つ

恋の熱中症に要注意! 「彼のことが好きすぎる女性」が嫌われないために気をつけるポイント4つ
医学的に見ると、恋は微熱のある病気のような状態らしく、ゆえに、彼のことが好きすぎると、熱中症に倒れることもあります。今回は、彼のことが好きすぎる女性が気をつけるべき4つのポイントに迫りたいと思います。熱中症から回復なさった、何人かの女性にお話をお聞きしてみました。
さっそく証言をば。

■1:「あたし重たい女かも」とネガティブになってはいけない
「彼のことが好きすぎるときは、『あたし、彼にとって重たい女かも。いずれ嫌われるかも』と、ネガティブに考えないことです」(25歳・ネイリスト)
ネガティブに考えると、行動もどんどんネガティブになるので、しれっとしていたほうが無難であるということです。思考回路の訓練で可能です。

■2:すぐに脱がない
「彼のことが大好きだったとき、あたしは、彼の部屋に行くとすぐ脱いでいました。なんか脱ぎたいと思ってしまうんですよね。当然、軽い女と思われて……」(24歳・モデルのタマゴ)
誰だって、好きになりすぎると、「いたしたくなる」ので、しかたないと言えばしかたないですが……こういうのも、歳とともに、「うまく」なるように思います。
「戦略的に脱ぐ」女性は、かなりしたたかですしね。

■3:既読無視に一喜一憂しない
「LINEとかの既読無視に一喜一憂しないことです。あんなので一喜一憂していたら、どんどん好きになりすぎて、アタマがおかしくなります」(24歳・アパレル)
SNSって、中毒みたいになるので、彼のことが好きすぎる女性は、LINEなどからちょっと離れてみると、意外と冷静になれて恋を楽しむことができるといえます。

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2015年8月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら