●●を指摘された! 婦人科で恥ずかしい思いをしたエピソード3選

●●を指摘された! 婦人科で恥ずかしい思いをしたエピソード3選
気になる症状があってもどんなことをされるかわからず、行く勇気が出ないという人も多い婦人科。実際に診察を受けてしまえば、それほど心配することはなかったと思えるのかもしれませんが、恥ずかしいという気持ちを持っている人は少なくありませんよね。今回は、婦人科の診察で恥ずかしい思いをした経験について聞いてみましょう。

<婦人科で恥ずかしい思いをしたエピソード>
■とにかく内診が恥ずかしい
・「足をひらく時点で恥ずかしいと思う」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「検診で男性医師に思いっきり見られたこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「婦人科検診で膣内の内診を受けたときに、痛くて声をあげてしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

婦人科に行く前に不安に感じている人も多そうな内診。実際に診察を受けたことが、恥ずかしい経験になっている人もいるようですね。男性医師にデリケートな部分を見られるというのは、診察だから仕方のないことだと思いつつも、恥ずかしいという気持ちを抑えることはできないようです。

■パンツスタイルで行って失敗

・「ズボンを穿いて行ったら、全部脱がなければならなくて恥ずかしかった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「内診があることをすっかり忘れてしまい、パンツスタイルで行くと、内診台まで下だけが裸になって恥ずかしかったです」(32歳/その他/その他)

・「診察室で脱ぐのに抵抗があって、本当に脱いでいいか確認したこと」(31歳/情報・IT/技術職)

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2016年3月21日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。