会社内で夢を叶える!? 私が「希望の部署」「希望の職種」に移った方法

会社内で夢を叶える!? 私が「希望の部署」「希望の職種」に移った方法
やりたい仕事をやるために転職するという人もいますが、今の会社に希望する部署や職種があるのなら社内の異動で夢をかなえることもできそう。では、人事異動で自分の希望が通ったという人はどんな方法を採ったのでしょうか。今回は、希望の部署や職種に移る方法について女性たちに聞いてみました。

■上司や人事に直訴
・「自分は現状の厳しさを訴え、異動できました」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「積極的に管理職の人と仲良くなり、異動したいと申し出る」(22歳/情報・IT/技術職)

・「上司に希望する理由をしっかり伝える。しかしただのわがままではなくて、ちゃんとした理由、動機があればの話」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

どんな理由で異動したいと思っているのかをきちんと説明したうえで異動を申し出ることが大事だという女性もいるようです。今の部署や職種への不満ではなく、異動したいと思っている部署や職種になることが会社のためにもなるという風にプラス面で訴えると聞き入れてもらいやすいかもしれませんね。

■定期異動の際に申告し続ける
・「希望を書く紙が半年に一度配られるので、それに書いたり工場長に直接言う」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「申告書に自分の希望と切実さをアピールして書く」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「社内募集のプロジェクトに応募」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)

会社の制度として定期的な異動があるのなら、それを利用するのも良いですね。一度ダメだったからといって諦めてしまわず、希望が叶うまで異動願いを出し続けることも大事。熱意をアピールし続けることで希望の異動先から「この人がほしい」と声がかかることもあるかもしれませんね。

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2016年4月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら