妊娠前から摂りたい! 知っておきたい「葉酸」のはなし

妊娠前から摂りたい! 知っておきたい「葉酸」のはなし
こんにちは、細川モモです。突然ですが、みなさん“葉酸”を毎日意識して摂っていますか? 「え? 葉酸って妊娠してから摂るものじゃないの?」と思った方、実はNOです。葉酸は妊娠を望むすべての女性と男性が摂取したいビタミンです。葉酸は順調な月経と排卵をサポートし、妊娠のチャンスがやってきたら受精卵や胚の成長を助け、流産リスクの低下に貢献します。第6回目の今回は、「葉酸」と妊娠力の関係についてお話しします。いつかのために今日から意識しましょう。
 

■葉酸の摂取は、最低でも妊娠の1カ月以上前から
葉酸は赤ちゃんの二分脊椎症や無脳症などの発症リスクを低下させることで有名なビタミンです。こう書くと妊娠中からの摂取で問題ないように思えますが、実は、ママになる女性が受精後に妊娠に気づくのは早くて妊娠4週~5週ころであり、2~3カ月のときです。もともと月経不順の人の場合、妊娠に気づくのはもっと遅い時期になります。ところが、赤ちゃんの身体でもっとも早く作られる器官に脳や脊髄があり、脳の中枢神経のもとは妊娠3週目頃から作られはじめます。6週目を迎えるころには神経管が作られますが、このとき神経管がうまく形成されないことを「神経管閉鎖障害」といい、先天性奇形のリスクが高まります。赤ちゃんの中枢神経や神経管の発達はママが妊娠に気づかないときからはじまっているため、発覚後から葉酸を摂取しても遅いことがわかっています。...続きを読む

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2016年5月26日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。