好きな彼はバツイチ……。女子が結婚を考えて付き合うときにチェックする3つのポイント!

好きな彼はバツイチ……。女子が結婚を考えて付き合うときにチェックする3つのポイント!
2016年の1月に厚生労働省が発表した「人口動態統計の年間推計(平成27年)」によると、離婚件数は22万5000組だそうです。ピークは過ぎ、近年は横ばいか、少し減っているようです。ただ、結婚する人が年々減っているので、数字だけではあまり現状がわからない部分があります。若年層の離婚が増えているようで、実は「いいな」と思っている男性がバツイチだったりすることもあるかもしれません。今回は、どんな条件だったらOKかを社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■離婚の理由が男性側にない、または改善できている

・「離婚の原因に、男性の非がない。男性のせいで離婚している場合、結婚する気に慣れないから。」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「その人自身が誠実であること。問題が多い人とは付き合いを持ちたくないから。」(28歳/生保・損保/営業職)
・「離婚の理由がきちんとわかっていて、理解できること。昔の離婚についてきちんと知っていないと、自分も離婚しそうだから。」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「誠実で、失敗を繰り返さない気持ちがあること。過去の失敗を十分反省していること。」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

気になる離婚理由には、「性格が合わない」「暴力を振るう」「生活費を渡さない」などが挙げられるようです。元奥さんが有責の場合は離婚も仕方ないと思う女性が多いようです。また、男性側の理由だったとしても、原因を把握していたらなかった点を改善していればOKとのことでした。一度失敗している分、人の痛みがわかるようになっているかもしれません。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2016年6月15日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「片思い」のニュース

次に読みたい関連記事「片思い」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら