【○○な男#06】「今、いちばんダメかわいい男」岡田将生ロングインタビュー

【○○な男#06】「今、いちばんダメかわいい男」岡田将生ロングインタビュー
今もっとも旬な男の素顔に迫る連載「今、いちばん○○な男」。今回は、2018年1月12日(金)公開の映画『伊藤くんA to E』で、容姿端麗、自意識過剰、無神経で、女たちの運命を狂わせる超モンスター級の痛男・伊藤誠二郎を演じる岡田将生が登場。前代未聞の「痛い男」を怪演した彼の素顔は「ダメかわいい男」だった!?

毎日が刺激的で、お芝居ってやっぱり楽しいんだなぁって。
――『伊藤くんA to E』で「痛男」を演じるのは、どんな気持ちでしたか?

本当はもっと気持ち悪く演じてもよかったんですけど、今回は廣木(隆一)監督から「こんなヤツ、意外とどこかにいそう」というリアリティを求められていたので、あまり痛すぎてもダメだし、バランスが難しかったです。でも、案外ストッパーもなく楽しんで演じられました。撮影中は、僕自身もちょっと変だったかもしれないです。

――具体的には、どんなところが?

今までなら引っかかっていたことが、その時期だけはあまり気にならなかったり。伊藤は、傷つきたくないから人の言うことを聞き流すんですよね。僕は少しでも引っかかることを言われると、ずっと頭の中に残ってしまうタイプなんですけど。それがその時期はまったくなかったので、役にいい影響を受けているなぁと思いました。

――実は伊藤くんを演じていて楽しかったんですね。

そうですね、毎日刺激的でした。今までは勝手に自分の中で「ここから出ちゃダメだ」みたいなフィールドがあったんですけど、今回演じた伊藤は何をしても大丈夫というか、制限がないんですよね。どこまでも狂っていけるし、逆にどこまで抑えた芝居をしても伊藤だから、「今までそんなに固く考えなくてもよかったのかな」と思えるくらい自由にできて。「お芝居ってやっぱり楽しいんだなぁ」って改めて感じました。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。