正人ロスを起こしたい。『半分、青い。』中村倫也インタビュー

正人ロスを起こしたい。『半分、青い。』中村倫也インタビュー
4月2日(月)スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演する中村倫也。彼が今回演じるのは「女泣かせなゆるふわイケメン」という、なんとも本人のイメージにぴったりな役どころ。とはいえ、つい先日まで真逆とも言える役を演じ、ハマり役だと話題になったのを忘れちゃいけない。そう、彼は役によってまったく別人に生まれ変わるカメレオン俳優。

朝ドラ出演は、なんとデビュー以来13年ぶり。数々の役を演じ分ける心境や、驚くほどに振り幅の広い演技の秘密について、彼が語った本音とは。

今まででいちばん案配が難しかった「朝井正人」役

――今回演じる朝井正人という人物は「ふわっとした雰囲気でつかみどころがなく、誰にでも優しくてモテる男」という役柄。中村さんはこのキャラクターをどのように捉えていますか?

今までいろんな役をやってきましたけど、いちばん案配が難しいと感じる役でした。正人は漂う雲みたいな人。つかみどころがない、マイペースで謎のある人間はやっぱり興味を惹きつけると思う。だけど、それを表現するのって難しいんですよね。脚本のト書きに、正人は「切実さを感じさせないのが魅力」と書いてあって、なるほどなと。

――演じる上で自分なりに遊んでみたことはありましたか?

正人の役ではわりと遊んでましたね。それも、人にバレないように、つかみどころがないように。視聴者に「この目線はなに?」「この間はどういう意味?」って想像してもらえるように心がけていたんです。“表現してない部分での表現”で、見ている人は想像力を働かせるものだから。自由に解釈してもらって「ああ、ここで正人は鈴愛ちゃん(永野芽郁)に惚れたんだな」とか、それぞれ思いを巡らせてもらえると嬉しいです。...続きを読む

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2018年5月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。