チェルシー舞花、古道具を改修して部屋の模様替え

チェルシー舞花、古道具を改修して部屋の模様替え
こんにちは、チェルシーです。

今回は、嵐のようにやってくる部屋の模様替えについて。

模様替え、大々的なものが月1ペースくらいで開催されています。新しいものを買うというより、ぐるんぐるんに配置を変える、ということが行われている。

唐突なやる気のもと、勢いで全部に手を出すので、やるたび部屋の中にどちゃっと物が広がり、竜巻が部屋の中を通過したあとのよう……。なにがそんなにあるかっていうと、本や展示のDM、写真のプリントにネガフィルムなどなど、印刷物がたくさん。あと装飾に使う材料や道具などもあって。

そういえば、はさみが家に10個以上あったのには、さすがに驚かされた。収納に見合わない道具は本当に使っているか見直してみる。シンプルにしてみたら、あちこち探していたものがあっという間に見つかるようになってきた。

古道具の再利用

今回の模様替えは、いつか使えるかも~と思い、取っておいた謎の古道具たちが、みごとに部屋に吸収された貴重な回でした。

だいたい「いつか使えるから」という呪文で、首がまわらなくなる。

まずは、本棚を動かそう! と、中に本が入った状態の本棚を、ひとりで少し横に引っ張ったら、メキメキメキという音とともに傾きまして。さらにいろんなパーツが割れてしまいまして、壊れまして。そういうズボラはしちゃいけないですね。前途多難。

シンプルな作りなので、どうにかこうにか直して、ホームセンターで買ってきたクロスバーを棚の後ろにつけました。バッテンで補強です。...続きを読む

あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2018年5月16日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。