私って貧乏!? 貯められない40代独身女性にオススメの「お金の管理法」

私って貧乏!? 貯められない40代独身女性にオススメの「お金の管理法」
独身女性の中には「結婚しない人生」を選択する人も少なくありません。そのような人の中には、老後が心配という人もいるのではないでしょうか? 特に40代に突入しても収入があまり高くなく、貯金も満足にできていないと、今後どうすればいいのか不安になるでしょう。そこで、お金に関して少し心もとないという40代独身女性にオススメの「お金の管理法」を、『まだ間に合う 老後資金4000万円をつくる! お金の貯め方・増やし方』(明日香出版社)の著者であるファイナンシャルプランナーの川部紀子さんに聞きました。

■平均収入や貯蓄は? 40代独身女性の金銭事情

まずは40代独身女性の収入や貯蓄額を、データを元にご紹介します。また、現代の40代独身女性の貧乏の実態や、今後どのくらい貯蓄すればいいかについても説明していきます。

◇40代独身女性の年収と貯蓄額

総務省が5年に一度行う「全国消費実態調査」(平成26年)によると、「40代独身女性」の年収の平均は394万円、貯蓄額の平均は959万円となっています。

このうち、貯蓄額に関しては「平均」を見るのは現実的ではありません。正確なデータはないものの、どの年齢層でも貯蓄がゼロの人が3割ほどいるといわれていますし、逆に驚くほど貯蓄をしている人もいるため、あまり参考にならないのです。そのため、回答者全員を貯蓄額順に並べた場合のど真ん中の数字、「中央値」を意識するのがいいでしょう。

同調査結果を年齢に関わらず「独身女性」で見ると、貯蓄額の平均は1,279万円になります。一方で中央値は679万円と、平均の約53%の金額でした。40代独身女性の貯蓄額の中央値も平均の53%と仮定して推計すると、約500万円(≒959万円×53%)となります。もし貯蓄額が軽く500万円以上あれば上位半分には入っている可能性が高いと筆者は考えています。これから貯蓄する人は、この数字をとりあえずの目標としてもいいのではないでしょうか。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2018年10月26日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「片思い」のニュース

次に読みたい関連記事「片思い」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「告白」のニュース

次に読みたい関連記事「告白」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。