槙ようこ先生の引退から振り返る。愛すべき『りぼん』作品

令和元年7月3日、とあるニュースがアラサー女子たちを騒がせました。

「私槙ようこはこの連載を最後に漫画の世界から引退させていただきます」

高校2年生で漫画家デビューし、アニメ化された『愛してるぜベイベ★★』など、りぼんっ子たちの胸をときめかせる漫画を世に送り出してきた槙ようこ先生の引退発表です。

『りぼん』愛読のきっかけは、ちょっとした背伸び心

平成元年生まれ今年30歳の私は、小学校のあいだずっと『りぼん』を愛読していました。

槙ようこ先生の引退から振り返る。愛すべき『りぼん』作品

少女漫画好きの入り口は、幼稚園のころ夢中になったアニメ『美少女戦士セーラームーン』。親から漫画原作であることを教えられた私は毎月『なかよし』を買ってもらうようになり、『魔法騎士レイアース』や『怪盗セイント・テール』に激ハマりするも、これらは直に最終回を迎えます。

新しくはじまった『カードキャプターさくら』に心ひかれながらも、もう少し“お姉さん”っぽいものが読みたい! 具体的に言うと主人公が中学生か高校生の! でもファンタジーっぽさはほしい! という小学生のちょっとした背伸び心(?)にフィットしたのが、そのころの『りぼん』でした。

セイント・テールで培われた“怪盗”萌えゆえに、最初はりぼんで連載されていた『神風怪盗ジャンヌ』を熟読し、絵を模写していた小学生ひらりさ。

応募者全員大サービスがあるたびに、母親にエクストラなおこづかいをせがんで(だって月500円だったから……)郵便小為替を購入し、応募用紙とともに郵送して、タペストリー・スクールセット・スケジュール帳などといったブツを、せっせと入手。郵便小為替とか、あれ以来一度も買ってないな……。


あわせて読みたい

マイナビウーマンの記事をもっと見る 2019年7月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。