やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー

やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー

リモート取材・文:高橋千里(たかはし)/マイナビウーマン編集部

『失恋ショコラティエ』や『脳内ポイズンベリー』など、20~30代の女性の心をわしづかみにする恋愛作品を数多く生み出してきたマンガ家・水城せとな先生。

マンガ家歴26年目になる今年、水城先生の代表作の一つである『窮鼠はチーズの夢を見る』シリーズが実写映画として全国で上映決定。

常に恋愛マンガ界の第一線を歩み続け、まさに“好きなことを仕事にしている”ように見える水城先生だが、実は「好きなことばかりやっているわけではない」のだとか。

そこには、一般企業の会社員として働く私たちが学ぶべき「仕事への信念」が隠されていました。

やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとな...の画像はこちら >>

映画『窮鼠』は、原作通りのフラットな世界観

やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー

マイナビウーマン編集部のたかはしです。今日はよろしくお願いします!

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の試写を鑑賞しましたが、水城先生が描く原作の世界観がそのまま実写に映し出されていて感動しました! 映画館で上映されたら何度も観に行ってしまいそうです。

https://youtu.be/vGQRUcQzAlQ

やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー
ありがとうございます。実は今までも何度か別の配給会社さんに、実写化の企画提案はいただいていたんですけど、お断りしていて。特定の層のみに向けて美化するような作品テイストが多かったんですよね。
やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー
今回の映画では同性愛のリアルや、人間の生々しさが鮮明に描かれていました。
やりたい仕事より「できる仕事」を選ぶべき理由。水城せとなインタビュー
そうですよね。男性の監督さんというのもあるのかもしれないですけど、企画書を拝見した時点で、フラットな目線で『窮鼠』を描いてくれるだろうなというのを感じて。「企画を進めていただいてOKです」とお返事しました。

当時の記事を読む

マイナビウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月8日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。