休日なのに……。仕事用の「チャット疲れ」を防ぐコツ

休日なのに……。仕事用の「チャット疲れ」を防ぐコツ
拡大する(全1枚)

今回のお仕事ハックは「業務時間外も仕事用チャットの通知が気になる」というお悩みに、ライターのトイアンナさんがアドバイス。

業務時間外も仕事用チャットの通知が気になる

私の会社では社外も含めて、基本的に全てチャットでやり取りを行っています。メールよりも気軽に使えて効率的なのですが、仕事終わりや休日なども出勤している人がいると通知が鳴るので、つい気になってチャットを見てしまいます。

思い立ったらすぐに連絡が取れる便利な世の中ですが、プライベートには仕事を忘れてゆっくり過ごしたい! チャットとの上手な付き合い方ってあるのでしょうか?

休日なのに……。仕事用の「チャット疲れ」を防ぐコツの画像はこちら >>

こんにちは、トイアンナです。

チャットツールって本来、業務を効率化するために導入されたはずの道具なのに、いつの間にかこっちがチャットに振り回されがちですよね。

私もフリーランスとして独立したてのころ、取引先都合でfacebookメッセンジャー、Chatwork、Slack、メール、LINEを同時並行で使うことになり、アプリからひっきりなしに鳴り続ける通知で発狂しそうになったことがあります。

でも、そんな我々が「チャットの奴隷」から抜け出す道が、あるんです。

「チャットに返事する時間」を決めてしまおう

普段、相談者さんはスケジュールをどのツールで管理していますか? Googleカレンダーか、Outlookカレンダーが主な選択肢で、中には手書きの手帳を大事にされている方もいるかと思います。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク