坂口健太郎にやられた! 再ブレイクした塩顔イケメンの“魔力”とは

坂口健太郎にやられた! 再ブレイクした塩顔イケメンの“魔力”とは
拡大する(全1枚)

あっさりとした「醤油顔」と、彫りの深い「ソース顔」――。

その二大勢力に「塩顔」が参入してきた時のことを、いまだに忘れることができません。

それまでの私は、「好きなタイプは、醤油顔? ソース顔?」と聞かれても、即答することができませんでした。だから、「塩顔」がブームになった時、「これだああああ!」とスッキリしました。私が好きだったのは、「塩顔」だったんだ……と。

『いつ恋』の“着ぐるみキス”の衝撃

そんな「塩顔」の火付け役とも言える俳優が、そう。坂口健太郎さんです。『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(以下、『いつ恋』)で、彼を見た時の衝撃たるや。色白で、優しそうな顔。かわいいのに、実は細マッチョ……。なんだ、この私の理想を兼ねそなえたような人は……!

坂口健太郎にやられた! 再ブレイクした塩顔イケメンの“魔力”...の画像はこちら >>

しかも、『いつ恋』で演じた晴太がまた良かったんですよ。何を考えているのか分からないミステリアスさ。登場人物がわやわや言い合っていても、俯瞰して見ている。練(高良健吾)に想いを寄せる小夏(森川葵)のことを、5年以上も好きでいたという設定もしんどすぎる。一途すぎる(涙)。

特に、最終回の“着ぐるみキス”(泣いてしまった姿を小夏に見せるのが恥ずかしくてライオンの着ぐるみをかぶってキス)が最高すぎた。キスをする時、小夏の身長に合わせるためにかがんだ背中の角度! 少し首を前に出す感じ!! このシーンを見た時、私は確信しました。晴太という役柄は、坂口健太郎が演じたからこそ輝いたということを。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイナビウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク