【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!

YouTubeで動画をアップロードすると、「失敗しました」「処理を中止しました」などのエラーメッセージが表示されて、投稿できないことがあります。

時間を置いて試しても、同じエラーがずっと続くと困ってしまいますよね。

そこで今回は、YouTubeで動画をアップロードできない原因と対処法を紹介します。

まずは、原因からしっかりと理解していきましょう。




【YouTube】動画をアップロードできない原因は?



ここでは、YouTubeで動画をアップロードできない原因を5つ紹介します。

動画の長さ・サイズ・ファイル形式がYouTubeに対応していない



投稿した動画が、YouTubeに対応していない可能性があります。

動画の長さ



YouTubeでは、アカウント認証をしないと「15分以上」の動画をアップロードできない仕組みになっています。

アカウント認証とは、YouTubeチャンネルに電話番号を入力し、スパム目的でないことをYouTubeに知らせることです。

もし15分以上の長さの動画を上げると、「処理を中止しました。動画が長すぎます」とエラーが表示されます。

ちなみに、アカウント認証を済ませている場合は、「12時間」が上限となっています。

12時間を超えるとエラーとなります。

動画の長さ・サイズ・ファイル形式がYouTubeに対応していない



投稿した動画が、YouTubeに対応していない可能性があります。


サイズ



YouTubeで定められている動画のサイズは、「125GB」が上限です。

この記事の画像

「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像1 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像2 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像3 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像4
「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像5 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像6 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像7 「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像8
「【YouTube】動画がアップロードできない原因は?対処法を解説!」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

APPTOPIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク