パンダ目やヨレは印象で防ぐ。プロに教わる“お直しいらず”の華やかヘアメイクのコツ

イベントごとが多くなる年末年始。しっかりメイクをして出かけても時間が経つにつれてパンダ目になったり、ヨレてしまったりと化粧崩れで残念な印象になってしまった経験を持つ方は少なくないと思います。


そこで今回は、数多くの芸能人やモデルを担当するに、残念な印象にならない“お直しいらず”の華やかヘアメイクのコツを教えてもらいました。早速チェックしてみましょう。



|残念な印象にならないメイクのコツは「目尻下に初めから色をプラスしておく」こと


時間が経過しても残念な印象にならないメイクのコツは、パンダ目やヨレが出やすい「目尻下に初めから色をプラスしておく」ことになります。このコツを抑えつつ華やかだけれど男女ともに好感の高い「ブラウン×ゴールドカラー」で大人っぽさと色っぽさを兼ね備えたアイメイクのやり方を解説します。



(1)アイホールを仕上げてからキワをしめていく

まずアイホール全体にゴールド系のアイシャドウで仕上げた後、濃いめのブラウンシャドウで目尻のキワをしめます。


パンダ目やヨレは印象で防ぐ。プロに教わる“お直しいらず”の華やかヘアメイクのコツ


しっかりとシメ部分を作ってあげることで、メリハリのある立体的な目元に仕上がります。また、キワは目尻の形に沿って低めにシャドウをいれていくのがポイント。アイホール、キワの順番でアイシャドウをいれていくと、バランス良く仕上げることができますよ。



(2)目尻上と下は“くの字”を描くように影をつける

(1)でキワに使った同じ濃いめのブラウンシャドウを目尻の“くの字”を描くように目尻下にぼかすように乗せていきましょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る 2017年12月27日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「髪型」のニュース

次に読みたい関連記事「髪型」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。