ファンデを変える必要ナシ。1日中キレイ【化粧崩れしにくいベースメイク】の手順を✓

徐々に気温が上がってくると気をつけたいのが“化粧崩れ”。お出かけ前に入念に仕上げたベースメイクも一旦崩れてしまうと気分まで下がってしまいます。そこで今回はキープ力の高い下地やファンデーションにわざわざ買い換えることなく、現在使用中のファンデーション(ロングラスティングタイプ)を使ってできる【化粧崩れしにくいベースメイク】のやり方を紹介します。


用意するコスメは、



A:プライマー、B:コンシーラー、C:ファンデーション(ロングラスティングタイプ)、D:オイルカットパウダー、E:フィックスミスト


になります。もちろん手持ちのものでOK(なければプチプラのコスメやツールでOK)です。なお、崩れないベースメイクを叶えるポイントは「肌へののせ方」です。それでは手順をチェックしていきましょう。



(1)プライマーを点でのせる

ファンデを変える必要ナシ。1日中キレイ【化粧崩れしにくいベースメイク】の手順を✓


プライマーをおでこ、鼻先、小鼻の横、あごにそれぞれ直径3mmを超えないくらいの小さい点でのせます(写真参照)。メイクがすぐに崩れる原因は過剰な皮脂の分泌ですから、この工程を踏めば必要以上の皮脂の分泌が抑えることができ、さらさら肌をキープできますよ。



(2)ファンデーションをON

ファンデを変える必要ナシ。1日中キレイ【化粧崩れしにくいベースメイク】の手順を✓


ロングラスティングタイプのファンデーション(できるだけゆるめのテクスチャがベター)を直径1cmくらい手のひらにとって、1/3の量を顔全体にのせます。



(3)ファンデーションをスポンジでたたいてのばす

ファンデを変える必要ナシ。1日中キレイ【化粧崩れしにくいベースメイク】の手順を✓


ファンデーションが顔全体にまんべんなくのるように、ファンデーションスポンジで軽くトントンと叩いていきます。叩き込むことで空気の層ができて、油分のあるファンデーションも簡単に肌に密着させることができるのです。全体に上手く塗れたら、(2)、(3)の工程をあと2回繰り返します。なお、「2回目はフェイスラインをのぞいた顔の中心」を、「3回目は頬の広い部分にだけ」重ねます。このようにファンデーションを3回に分けてレイヤリングすることで、同じファンデーションでも持続力が全然違ってきます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る 2019年4月25日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュース

次に読みたい関連記事「スキンケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プチプラ」のニュース

次に読みたい関連記事「プチプラ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。