お腹周りの贅肉をスッキリ引き締め。太りにくい体を作りつつ【くびれウエスト】を目指す簡単習慣

肌見せの季節に向けての悩みとして“ぽっこりとしたお腹周り”を挙げる方は少なくないと思いますが、そんな悩みとおさらばして、オンナらしさの象徴とも言える“くびれウエスト”をきちんと取り戻していきたいところ。そこで習慣に取り入れたいのが、お腹周り全体に効率良くアプローチできるピラティスの簡単エクササイズ【ティーザー・ピラティス】です。早速やり方をチェックしてみましょう。



【ティーザー・ピラティス】


ティーザーとは「V字バランス」のことで、ピラティスでは膝を曲げた状態で体を起こしてから足を伸ばしてV字になります。その際、足の力ではなく、お腹の力で行うのがポイントです。


動画を見る


(1)床に仰向けに寝る


(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら頭と膝(曲げたまま)を持ち上げる ※意識をお腹に集中させて肩甲骨を後ろに寄せ、肘を真っ直ぐ伸ばし、顎を引きます


(3)鼻から息を吸いながら(2)の姿勢をキープし、口方息を吐きながら膝を上方に伸ばして10秒間キープする ※膝を伸ばすときにお腹を絞るイメージです


(4)鼻から息を吸いながら膝を戻し、口から息を吐きながら膝と頭をおろす



なお、体勢的にキツい方は下写真のように後ろに手を着いて体を支えながら行ってもOKです。


お腹周りの贅肉をスッキリ引き締め。太りにくい体を作りつつ【くびれウエスト】を目指す簡単習慣


意識をお腹に集中させながら1日あたり3セットを目標に実践してみましょう。



ピラティスは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきたてからで十分です。最初は少ない回数でも、楽な体勢でも良いのでぜひ継続させてスッキリとしたお腹周りを叶えて、美くびれと痩せ体質を手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:>

あわせて読みたい

気になるキーワード

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る 2019年5月20日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。