ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を

寒空の続く冬だからこそ、メイクは内側からジュワッとにじむような血色感のある仕上がりにしたいもの。そのポイントはチークとリップにあります。それぞれ暖色系と寒色系の2つのアイテムを同時に使って相反する色味のグラデーションを仕込むことが、程良くにじみ感を演出しましょう。


用意するコスメは、


A:青みピンクのブラッシャー、B:コーラルカラーのブラッシャー、C:グロッシーなコーラルカラーのリップスティック、D:青みピンクのリップスティック


の4アイテムになります。



(1)アップルゾーンにAをのせる

ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を


青みピンクのブラッシャーをブラシにとり、アップルゾーン(笑ったときに頬の一番盛り上がる部分)の中央にブラシをはらうように色をのせます。ブラッシャーが眉尻から垂直に降ろした線の外側に超えないように注意してください。



(2)頬骨の外側にBをのせる

ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を


コーラルカラーのブラッシャーを頬の外側にのせます。



(3)ブラシでブラッシャーの色をなじませる

ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を


目のすぐ下と頬下の境目にブラシを丸く動かして、(1)でのせた青みピンクのブラッシャーと(2)でのせたコーラルカラーのブラッシャーが自然に混ぜざり合うようにします。はかない水彩画のようなイメージに仕上げましょう。



(4)Cを唇全体にしっかり塗り、その後Dを唇の内側にだけ塗る

ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を


まずグロッシーなコーラルカラーのリップを唇全体にのせます。


ポイントはチークとリップに。冬映え【にじませメイク】でジュワッと柔らかな血色感を


その後、青みピンクのリップをブラシにとって唇の内側だけにのせます。寒色から暖色のグラデーションを作ってにじみ感を出しましょう。



以上となります。今回はTPOを選ばないピンク系を使用してメイクの手順を紹介しましたが、好みのカラーの暖色系と寒色系で応用してみてください。ただし、自然なグラデーションのチークとリップはのっぺりとした印象になってしまいがち。ですので、アイメイクはインラインを引いて、粘膜を埋めて、アイラインを引いてとしっかりめに仕上げることを心がけてトライしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ) top image:>

あわせて読みたい

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。