マスク用にメイクをアップデート。 ファンデをマスクにつけないためにできること3つ

マスク用にメイクをアップデート。 ファンデをマスクにつけないためにできること3つ

マスクを着用することがスタンダードになってきたこの頃。メイクに対する考え方や悩みも変化してきています。特に大きな悩みの1つがファンデーションのマスクへの付着。「ファンデーションは塗らない!」という選択肢もありますが、感染予防対策を取りつつ人と会う機会も徐々に増えてきた今、“マスクを取ると顔の下半分はすっぴん”は避けたいところです。そこで今回はファンデがマスクにつきにくくなる3つの方法を紹介します。



ファンデをマスクにつけないためにできること(1)メイクフィクサーを使う


マスク生活が定着化するにつれて注目が高まっている「メイクフィクサー」を使用してみましょう。夏場に使用されることが多いアイテムですが、もちろんマスクメイクにも有効です。



マスク用にメイクをアップデート。 ファンデをマスクにつけな...の画像はこちら


メイクの最後にシュッと一吹きしておくだけで、マスクに付くファンデーションやチークの量をかなり軽減することができます。おすすめのアイテムはCLARINS(クラランス)の「フィックス メイクアップ」。マスク内の蒸れでファンデーションがヨレることも防いでくれる優れものです。



ファンデをマスクにつけないためにできること(2)ファンデ→トーンアップベースのみに変更


マスクをしている時間が圧倒的に長くて、「マスクを外す短い時間のためだけにファンデーションはしたくない」という方にオススメなのが、ファンデーションを塗らずにトーンアップベースのみでベースメイクを済ませる方法です。


マスク用にメイクをアップデート。 ファンデをマスクにつけないためにできること3つ


いわゆる化粧下地に分類されるアイテムですが、肌のトーンをしっかり整えてくれるトーンアップベースを使えば、ファンデなしでも肌を十分きれいに見せてくれます。おすすめのアイテムはLA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)の「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」。日焼け止め機能のついた化粧下地で、とにかくこれ一本で肌をきれいにトーンアップしてくれるのが優秀ポイントです。特に「ベースメイクはナチュラル派!」という方はこれ1本あれば十分と言えるでしょう。


当時の記事を読む

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。