痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方

痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方

「最近太りやすくなってきた」、「最近痩せにくくなってきた」と感じているなら、見直したいのが“立ち姿勢”。実は姿勢が変わるだけで、いつの間にか“痩せる”理想的な体を手に入れられるのです。では、下の写真を見てみてください。どれが“痩せる立ち方”でしょうか?


痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢...の画像はこちら >>


答えは「左から2番目」。ピラティスの基本姿勢「ニュートラル・ポジション」と呼ばれる姿勢になります。ちなみに左端は骨盤が後ろに倒れて背中が丸まってしまった姿勢、右から2番目は骨盤が前に出て反り腰になった姿勢、そして右端は首が前に出てしまった姿勢となり、これらの姿勢が定着してしまうと代謝低下へとつながっていくのです。


それでは、この“痩せる姿勢”となる【ニュートラル・ポジション(立ち姿勢)】の作り方をチェックしてみましょう。



【ニュートラル・ポジション(立ち姿勢)】


真横から見て自然なS字カーブを描く立ち姿勢です。この姿勢のまま呼吸をするだけで体幹が強化され、代謝UPへとつながっていきます。



(1)両脚を骨盤と同じ幅に開く


痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方

▲ひざとつま先の位置をそろえます



(2)軽くひざを曲げて、お尻と太もも裏側をギュッと縮める


痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方



(3)恥骨にライトが点いているイメージで、ライトを床に向かって照らす


痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方



(4)みぞおちをゆるめて肋骨を自然に閉じて鎖骨を横に開き、頭のてっぺんが天井方向にひっぱられるようなイメージで立つ


痩せる“立ち方”とは? ダイエットにつながる【正しい立ち姿勢】の作り方

▲後頭部、みぞおちの後ろの骨、尾てい骨が一直線にそろって完成です



以上で完成です。一見すると地味な作業かも知れませんが、この立ち姿勢を普段の姿勢にするだけで“痩せる体”へと着実に変化していきます。何気なく立っているだけでダイエットにつながるなんて嬉しいですよね! それでは立ち姿勢の見直しを早速実行してみましょう。<photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(/インストラクター歴3年)>

当時の記事を読む

Beauty News Tokyoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ダイエット」に関する記事

「ダイエット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダイエット」の記事

次に読みたい「ダイエット」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。