【世界遺産】ベトナム・フエのカイディン帝陵は、奇抜すぎる皇帝のお墓

「ベトナムの京都」とも称される、中部の古都フエ。1802~1945 年にかけては、ベトナム最後の王朝であるグエン朝の都が置かれ、宮廷都市として繁栄しました。

グエン朝時代の王宮や歴代皇帝の帝陵からなる「フエの建造物群」は、1993年、ベトナム初の世界遺産に登録。現在も、グエン朝の栄華を物語る歴史遺産として輝きを放っています。フエ中心部に建つ王宮は有名ですが、郊外にも個性豊かな建造物群が点在していることは、あまり知られていません。

フエの王宮から南へ約9km。のどかな田舎の風景のなかにたたずんでいるのが、カイディン帝陵。「帝陵」とは聞きなれない言葉ですが、簡単にいえば皇帝のお墓。グエン朝第12代皇帝・カイディン帝の墓所です。

【世界遺産】ベトナム・フエのカイディン帝陵は、奇抜すぎる皇帝のお墓


1920年から、カイディン帝の死後6年が経過した1931年にかけて建設された、カイディン帝陵。

建設のために税金を20%も上げたことから、国民から多大な反感を買い、現在もカイディン帝の不人気ぶりは健在なのだとか。しかし、観光スポットとしてのカイディン帝陵はフエでもトップクラスの人気を誇っているのですから、皮肉なものです。

【世界遺産】ベトナム・フエのカイディン帝陵は、奇抜すぎる皇帝のお墓


フエ新市街の南、郊外のフォーン川沿いには、歴代皇帝の陵があり、それぞれの人柄や時代背景を物語っています。

中国の影響が色濃い歴代皇帝の帝廟のなかで、このカイディン帝陵は異色の存在。中国とフランスの影響を受けた折衷様式の陵で、「超」がつくほどユニークな建物なのです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎
GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年4月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら