【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」

ベトナム最大の都市、ホーチミン旅行の楽しみのひとつが、カフェめぐり。フランス植民地時代の面影を残すコロニアルカフェやローカルチェーンカフェ、古アパートに店を構えるレトロモダンなカフェなど、さまざまなスタイルのカフェがひしめき合うホーチミンは、文字通りのカフェ天国です。

ホーチミンのおしゃれカフェは、「ホーチミンの銀座」と呼ばれるドンコイ通り周辺に多いですが、観光の中心から少し外れたエリアにも、わざわざ足を運ぶ価値のあるカフェが存在します。

そのひとつが、ホーチミン1区の北に位置する「ヴィンテージ・エンポリウム(The Vintage Emporium)」。サイゴン大教会からタクシーで7分ほどのところにある一軒家カフェで、在住外国人にも人気の高いお店です。

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」


その人気の理由が、大都市の喧噪を忘れるおしゃれでゆったりとした空間。インドシナ時代をコンセプトにしたコロニアル調のインテリアに、少数民族の素朴なテキスタイルを融合させたハイセンスな店内では、ゆったりとした時の流れが感じられます。

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」


優雅なのに、ノスタルジックで温かみがあって、気取りすぎていない、そんなバランス感覚が絶妙ですね。

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」


ブルーと黒の模様が施された床のタイルもキュート。

【世界のカフェ】ベトナム・ホーチミンのおしゃれな一軒家カフェ「ヴィンテージ・エンポリウム」


評判のカフェだけあって、ホーチミン在住外国人はもとより、わざわざタクシーに乗ってやってくる旅行者も後を絶ちません。

ヴィンテージ・エンポリウムならではの、スローで上質なひとときを楽しむなら、朝の早い時間帯がベスト。朝は7時から開店していて、モーニングメニューもあるので、ここで一日のスタートを切るのもいいでしょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年5月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。