南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!

スウェーデン南部の街ヘルシンボリ(Helsingborg)は、豊かな穀倉地帯に囲まれた美しい街。エーレスンド海峡を挟んでデンマークのヘルシンゲル(Helsingør)と向かい合っています。

人口10万人程の中都市ですが、かつてはデンマークとスウェーデンが領土争いを繰り広げた重要な都市で、数多くの史跡が残されています。

町の至る所から姿を見る事ができるシェールナン(Kärnan)の塔は、天気の良い日には対岸のヘルシンゲルが見える絶景スポット。

今回は美しいヘルシンボリの景色を一望できるシェールナンの塔を訪ねてみましょう。

南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


17世紀にスウェーデンの統治下に入るまでは、デンマーク領であったヘルシンボリは、首都のストックホルムとは随分と違った街並みが見られるのもその魅力の一つ。

各都市からヘルシンボリへ鉄道やバス、フェリーなどが到着する中央駅から、ほんの少し歩くだけで風情のある街並みが広がっています。

駅とフェリーターミナルが連結しているので、デンマーク側へもたった20分ほどでアクセスできます。

南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


まず見えてくるのは、お城のような美しい外観のネオゴシック様式の市庁舎。

その先にそびえ立つ重厚感のあるレンガ造りの建物がシェールナンです。

南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


南スウェーデン・ヘルシンボリの街を一望できるスポット「シェールナン(Kärnan)」にのぼろう!


ヘルシンボリの位置するスウェーデン南部のスコーネ地方は、豊かな穀倉地帯が広がっており、中世には多くの地方領主が誕生しました。

シェールナンは14世紀に地方領主の城として建てられた建物で、軍事的な役割も果たしていました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年6月23日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。