お腹もお財布も大満足!トルコ通がオススメするトルコ・イスタンブールの大衆食堂「マヤ」とは?

トルコにはロカンタと呼ばれる大衆食堂があります。

ロカンタのシステムは日本の大衆食堂のようなシステム。

たくさんの料理がショーケースに所狭しと並んでおり、指さして注文するか、自分で取るなどして、トレイに乗せていきます。欲しいものを全部トレイに乗せたらそのままレジまで進み、お会計を済ませるという簡単なシステムです。

言葉がわからなくても利用できるため、旅行者にとってはありがたいお食事処です。もちろん、地元の人も日常的に通っています。

またロカンタは、高級なレストランとは違い、低価格でお腹いっぱい食べることができるのが最大の魅力です。例えばスープならだいたい一皿5トルコリラくらいからという破格で、トレイいっぱいに食べたいものを乗せてもだいたい日本円で500円くらいにおさまる、というお財布にも優しいのが嬉しいポイント。

ロカンタのごはんは安くて美味しいのはありがたいのですが、店内はやや清潔感に欠けたり、客の回転が速いためゆっくりできる雰囲気ではないことが多い、といういかにも庶民的なお食事処という特徴もあります。

そんなロカンタのイメージを覆すのが、イスタンブール新市街のレヴェントにある「マヤ(Maya)」というロカンタ。

まるでレストランのような清潔感、落ち着いた雰囲気、さらに料理が美味しい!という三拍子揃ったロカンタなのです。

お腹もお財布も大満足!トルコ通がオススメするトルコ・イスタンブールの大衆食堂「マヤ」とは?


「マヤ」は、イスタンブールを代表するショッピングセンター「カンヨン(Kanyon)」から徒歩5~6分の場所にあり、買い物ついでに立ち寄りやすいのも魅力です。外観も明るくて入りやすい雰囲気です。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年6月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。